【募集5/4】 二次障害の悩み対面相談会お知らせ

【募集5/4】 二次障害の悩み対面相談会お知らせ

こんにちは、花崎です! 
5/4  発達特性があり二次障害でお困りの方の個別相談を静岡市で行います。
心の不調、身体の不調、困りごとの話、なんでもお話しいただけます。

発達障害とは「生まれつきの脳機能の偏り」を持つ状態の総称です。 
そして、その脳神経の発達の仕方により、思考パターンや行動パターンが独特の傾向を持つようになるのが特徴でもあります。
大多数と違うことで周囲に敵ができやすく、苦手やツラいこともたくさん出てきてしまいます。

ASD(自閉スペクトラム症)にはコミュニケーションの苦手と、こだわりの強さの両方があり、 
ADHD(注意欠如・多動症)には、注意欠如や多動が。 
SLD(限局性学習症)といって学力に問題がなくても計算や読み書きなど特定の学習に難しさがでる場合もあります。 
いずれか1つじゃなく症状の合併もよくあります。
というか、色んな症状が重なり合っていることがほとんどです。 

ご自身、またはご家族などの、当事者の特性を理解すると、心が丸く、穏やかになれます。


発達の特性が、診断されるほどに強くなくても、困りごとは大変に大きい場合がありますよ。 
軽度の方の二次障害は、重度の障害の方よりも悩ましいことになるとも言われています。 


当事者の「心」は、特性を温かく理解した人からの言葉じゃないと、傷ついてしまうことがあります。
返答の仕方が無理解なものに思えたり、違う意図に聞こえたり。
 

わが子と一緒に多くの専門家カウンセリングを体験してきた非定型発達子育て経験者の私が、
そこで見てきたこと、娘の言葉、引率者の私から感じたこと、多くの学びを取り入れたカウンセリングをいたします。 

子育てに悩んでいるお母さんへは、相談回数を重ねていただけますと、療育的な対応を伝授することができます。 

療育とは、治療的な要素を持たせた教育的な関わりのこと。
本人の理解度に合わせて、教えたらすぐに伸びそうなことを的確なタイミングで、楽しい遊びや対話のなかで伝えていく技法です。 

お母さんも、お子さんの気持ちや現状がわかるようになる、それも目標です。 
私と一緒に学んでみませんか? 

まずは心の声を吐き出すことから。
5/4 対面カウンセリング行っています。 

50分 4,000円 ①9:00~ ②10:00~ ③11:00~  ご都合が合う方、ぜひ。